sAn trail

登山ガイドオフィス サントレイル / 石島竜平の山道ブログ

静かな雲取山へ

2020/11/15-16

 

もう1ヶ月ほど前ですが、ガイドのご依頼を頂き雲取山へ。

 

いつも忙しさにかまけて、更新せずに月日が流れてしまう、、( ;´౪`)

 

 

 

さて、雲取山は今何かと話題の山ですね。

 

 

全集中!!して最後まで読んでね。

 

読み切った時には

 

山の呼吸!!!

が使えるようになっているはず。

 

 

東京都の最高峰ということもあって東京の山というイメージが強くなっていますが、実際は埼玉と山梨の山でもあります。

 

正確には三角点のある山頂は埼玉と東京の県境で、山頂の50mくらい南が山梨と埼玉と東京の県境になっています。

 

 

 

こんな感じ。

緑のピンが雲取山の山頂。

f:id:i_ryuhey:20201208194727p:image

 

 

 

 

 

 

雲取山は東京近郊の人が登山口まで比較的近くて2000m越えの山なので、結構人気の山なんです。

 

特に紅葉の時期はけっこう賑わうんです!

 

 

でも今回は 紅葉が終わったあとの静かな時期の雲取山

 

 

 

 

登山口で準備をしていざ出発!

f:id:i_ryuhey:20201208210830j:image

ここが一番ポピュラーな登山口。

 

 

 

登山口では、

「2日連続で遭難騒ぎがあったから皆さん遭難しないようにね〜」

とオジさんが声かけしてくれてました。

 

 

 

結局、僕らが登った日の夕方に1人、滑落した人がいたので3日連続になってしまいましたが。

 

 

 

 

今回は女性のお客様お1人!

マンツーマンというやつですね。

他のお客さんがいない分、ゆっくり歩けます(^^)

 

山の話や、くだらない話、次の山の話なんかをしながら歩けます。

 

f:id:i_ryuhey:20201208210842j:image

 

落ち葉が落ちたあとの静かな山。

 

 

 

前半はこんな感じの道が続きます。

f:id:i_ryuhey:20201208212057j:image

 

 

 

 

七ツ石小屋付近から富士山が見え始めます。
f:id:i_ryuhey:20201208210837j:image

 

 

 

 

この九十九折を登れば七ツ石小屋

f:id:i_ryuhey:20201208212354j:image

 

 

 

七ツ石小屋でトイレと休憩タイム

 

今回は七ツ石山には登らず、巻道を通ってブナ坂へ。

 

 

 

センターにあるのが有名なダンシングツリー

f:id:i_ryuhey:20201208210846j:image

 

 

 

天気はバッチリ!

 

ここからは気持ちのいい稜線歩き!

 

 

富士山もバッチリ!
f:id:i_ryuhey:20201208210833j:image

 

 

 

マルバダケブキの綿毛

f:id:i_ryuhey:20201208213721j:image



写真を撮り忘れてしまいましたが、この付近に今は無くなってしまった、奥多摩小屋という小屋とそのテン場があったんです。

 

小屋が営業を辞めてしまったため、テン場も使えなくなりました。

 

 

 

奥多摩小屋のテン場(過去の写真)

f:id:i_ryuhey:20201208205902j:image

(過去の写真)

f:id:i_ryuhey:20201208205857j:image

 

富士山や夕日が綺麗に見えるいいテン場だったんですけどね〜

使用出来なくなってしまったのが残念でなりません。

 

 

 

 

旧テン場を過ぎると、雲取山の前衛峰的な小雲取山の急坂へ

 

 

振り返ると七ツ石山。中央奥には三頭山。
f:id:i_ryuhey:20201208214326j:image

 

 

 

稜線に出てからはずーと富士山が見えています。

f:id:i_ryuhey:20201208214655j:image

 

キツイ登りも時折止まって富士山を見て休憩。

 

 

 

山頂の避難小屋が見えたらあとちょっと!

f:id:i_ryuhey:20201208214930j:image

 

 

山頂からの富士山は格別!

f:id:i_ryuhey:20201208215107j:image

 

カッコいい写真!!

 

 

 

一緒にパシャリ
f:id:i_ryuhey:20201208213632j:image

 

2016年頃に新しくなった標識。

東京都と埼玉県の標識。

 

お客さんと2人で

「ちょっと墓石みたいですよね」と笑

 

 

 

いい景色。百名山なんです。
f:id:i_ryuhey:20201208215102j:image

 

山頂から雲取山荘までは20分ほど。

 

 

 

雲取山

f:id:i_ryuhey:20201208220018j:image

 

タツが最高な小屋なんですよ〜

 

 

 

 

翌朝の朝日

f:id:i_ryuhey:20201208220139j:image

横着して部屋から撮影。笑

 

 

 

 

 

2日目は霧藻ヶ峰を通って埼玉県側へ下山です。

 

 

 

途中、広葉樹の森が綺麗でした。

f:id:i_ryuhey:20201208220237j:image

 

 

 

 

カフカの落ち葉を踏み締めながら。

時折、振り返ったり、見上げたり。


f:id:i_ryuhey:20201208220151j:image

 

「落ち葉が落ちてくる音がいいね」

 なんて言いながら

 

 

 

三峰神社に無事下山。

f:id:i_ryuhey:20201208220144j:image

 

 

 

 安曇野在住ですが、出身が東京ということもあり今回は東京都の山をご案内。

これからの季節は、難しい時期に入っていきます。

しっかり準備して安全登山で行きましょう~

 

ガイドのご相談や、登山道具のご相談などもお待ちしてまーす!

 

 

sAn trail | 登山ガイド / 石島竜平はこちら

長野県安曇野在住の登山ガイド。

憧れの北アルプス南アルプスから関東近郊の低山まで様々な山をご案内いたします。登山未経験者の方も道具の購入からサポート致しますので
お気軽にお問合せ下さい!

☆LINEでもお問い合わせ可能です。
ID検索で「@164ehykx」を検索していただくか、下の友達追加ボタンか、サイドバーのQRコード読み取りからお願いします。

 

 

   にほんブログ村 アウトドアブログへ