sAn trail

登山ガイドオフィス サントレイル / 石島竜平の山道ブログ

白馬エリアの高山植物②

白馬エリアの高山植物① - sAn trail」は下記のリンクからどうぞ。

san-trail.hatenablog.com

 

今年は本当に雨が多かったと思いますが、この調査期間は幸運にも雨に降られることなく歩くことができました、本当にラッキーでした!

 

2日目は清水岳方面へ。

 

シコタンソウ

f:id:i_ryuhey:20201023144614j:image

基本的に、写真のように株でまとまって咲きます。

よく見ると花びらの中に、赤や黄色、緑などの色があるのが特徴的です。

 

タカネツメクサ
f:id:i_ryuhey:20201023144547j:image
f:id:i_ryuhey:20201023144551j:image

ミヤマツメクサとよく似ていますが、正直見分けはかなり難しいと思います。

萼片の長さや花弁の筋、葉の太さや、葉の縁に生える毛などで見分けます。。

 

タカネに比べて、ミヤマツメクサは絶対数が少ないとのことなので、

基本的にはタカネツメクサとしています。

 

 

 

イワツメクサ
f:id:i_ryuhey:20201023144530j:image

白くて可愛い花。

花弁は5枚。10枚に見えるのは花弁の付け根近くまで深く切れ込んでいるため。

爪くらい小さいというところから、高山のツメクサ類はこの名前になったそう。

 

ミヤマダイコンソウ
f:id:i_ryuhey:20201023144611j:image

葉がダイコンの葉に似ていることからこの名前に。でも実際には全然似ていません。

ではなぜ?というのはガイドのお客様にはご案内しますよ〜

 

ハクサンイチゲ
f:id:i_ryuhey:20201023144556j:image

高山植物の代表的な花ですね。

 

 

タカネヤハズハハコ
f:id:i_ryuhey:20201023144523j:image

まだちゃんと開いていません。

 

 

ミネズオウ 
f:id:i_ryuhey:20201023144538j:image

葉がスオウ(イチイ)という木の葉に似ていることから、峰(高山)に咲くスオウという名に。

 

 

イワカガミ
f:id:i_ryuhey:20201023144527j:image

 

 

 

清水岳方面
f:id:i_ryuhey:20201023144618j:image

 

 

剣岳立山方面
f:id:i_ryuhey:20201023144534j:image

 

 

ミヤマダイモンジソウ

f:id:i_ryuhey:20201023144543j:image

 

 

エゾシオガマ
f:id:i_ryuhey:20201023144601j:image

例年と違って雨が多かったせいなのか?

今年はこの花がとても多くみられました。

 

 

コマクサ越しの剣岳

f:id:i_ryuhey:20201023162152j:image

 

 

雪倉岳朝日岳
f:id:i_ryuhey:20201023162113j:image

よく見ると朝日平の朝日小屋も見えます。

 

 

オオヒョウタンボク
f:id:i_ryuhey:20201023162122j:image

 

 

イブキトラノオ
f:id:i_ryuhey:20201023162148j:image

 

 

ウラジロハナヒリノキ
f:id:i_ryuhey:20201023162201j:image

 

 

ミヤマリンドウ
f:id:i_ryuhey:20201023162139j:image

 

 

ツガザクラ
f:id:i_ryuhey:20201023162126j:image

 

 

アカモノ
f:id:i_ryuhey:20201023162117j:image

この個体はピンク強め

 

 

ヤマタネツケバナ
f:id:i_ryuhey:20201023162131j:image

 

 

チングルマ
f:id:i_ryuhey:20201023162156j:image

 

 

ハクサンチドリ

f:id:i_ryuhey:20201023162144j:image

 

 

リンネソウ
f:id:i_ryuhey:20201023162205j:image

f:id:i_ryuhey:20201023211227j:image

2個セットで咲くので夫婦花ともいわれます。

 

 

タイツリオウギ

f:id:i_ryuhey:20201023163030j:image

 

 

ミヤマウイキョウ
f:id:i_ryuhey:20201023163001j:image

 

 

ホソバツメクサ
f:id:i_ryuhey:20201023163035j:image

小さな星形に見えます。

 

 

タカネバラ(タカネイバラ)
f:id:i_ryuhey:20201023163027j:image

 

 

タカネスミレ
f:id:i_ryuhey:20201023163048j:image

 

 

ハクサンイチゲ
f:id:i_ryuhey:20201023163134j:image

 

 

ハクサンコザクラ
f:id:i_ryuhey:20201023163044j:image

 

 

ミヤマアズマギク
f:id:i_ryuhey:20201023163052j:image

 

 

ヒメイワショウブ
f:id:i_ryuhey:20201023205010j:image

 

 

ミヤマムラサキとイブキジャコウソウ

f:id:i_ryuhey:20201023210645j:image

 

 

ヒメクワガタ

f:id:i_ryuhey:20201023163022j:image

 

 

ミヤマリンドウ

f:id:i_ryuhey:20201023211445j:image

 

 

クロウスゴ
f:id:i_ryuhey:20201023211435j:image

 

 

ミヤマシオガマ
f:id:i_ryuhey:20201023211459j:image

 

 

コケモモ
f:id:i_ryuhey:20201023163039j:image

 

 

イワギキョウ
f:id:i_ryuhey:20201023210010j:image

チシマギキョウとの違いは花冠に毛があるかどうかで見分けられます。

 

 

アオノツガザクラ
f:id:i_ryuhey:20201023163005j:image

アオノツガザクラ

 

 

タカネヤハズハハコ
f:id:i_ryuhey:20201023163013j:image

これはさいてるやつ

 

 

チングルマ
f:id:i_ryuhey:20201023163017j:image

花のあと

 

 

杓子岳と白馬鑓ヶ岳

f:id:i_ryuhey:20201023210909j:image

 

 

1日の終わり
f:id:i_ryuhey:20201023210915j:image

この日もいい1日でした。

 

続く → 白馬エリアの高山植物③ - sAn trail

 

 

sAn trail | 登山ガイド / 石島竜平はこちら

長野県安曇野市在住の登山ガイド。

憧れの北アルプス南アルプスから関東近郊の低山まで様々な山をご案内いたします。登山未経験者の方も道具の購入からサポート致します。
お気軽にお問合せ下さい。

☆LINEでもお問い合わせ可能です。ID検索で「@164ehykx」を検索していただくか、下の友達追加ボタン、サイドバーのQRコード読み取りからお願いします。

 

   にほんブログ村 アウトドアブログへ