sAn trail

登山ガイド sAn trail / 石島竜平の山道ブログ

鹿島槍ヶ岳と爺ヶ岳

2020/8/6-8

 

ガイドのお仕事で扇沢から柏原新道を歩いて爺ヶ岳鹿島槍ヶ岳をご案内。

 

梅雨明け直後の天気は良かったものの、そのあともイマイチ天気がパッとせず。

今年は夏だな!って感じの日が少ないですね。

 

東京出発のツアーのお客さんのため、登山口出発はお昼前頃。

本来は朝早くに出発するべきですが、ツアーのお仕事はそうも言ってられず、、、。

 

夏は特にお昼前から一気に暑くなるので朝イチの出発を心がけたいところです。

 

柏原新道は標高差1000m以上、コースタイムは4時間ほどです。暑いので小まめな水分補給を心がけて休憩を含めて4時間半ほどで種池山荘へ。

歩いている間は曇りで景色は見られませんでしたが夕方にはご褒美の景色が。

 

f:id:i_ryuhey:20200817090537j:image

左から蓮華岳、針木岳、岩小屋沢岳


f:id:i_ryuhey:20200817090543j:image

種池山荘の後ろに爺ヶ岳南峰

 


f:id:i_ryuhey:20200817090550j:image

 

山小屋さんはコロナ対策を色々と行っていました。

 

・小屋に入るときのアルコール消毒。

・トイレなどの共有スペースのアルコール消毒。

・食事は一方向を向いたり、仕切り板でテーブルを区切っての飛沫感染対策。

 

なかなか大変な時代になりました。

 

 

 

2日目の天気は悪い方向に転び、朝6時に小屋を出発してすぐに風雨に。

 

爺ヶ岳の登頂を帰りの最終日に変更して冷池山荘へ急ぎました。

 

 

8時半に冷池山荘に到着後も天候回復は期待できず、小屋でのんびり待機組と鹿島槍ヶ岳登頂組に別れることに。

 

終始天気が悪かったためこの日の写真は一枚もなし。笑

 

それでも5名のお客様と無事に鹿島槍ヶ岳に登頂出来ました。

強風と雨の中、皆さんよく頑張ってくださいました。

 

 

 

3日目は曇り、強風

 

 

爺ヶ岳の中峰、南峰に登るも景色は見られず。


f:id:i_ryuhey:20200817090532j:image

種池山荘への下りで少しだけ晴れました。

 

 

 

7月の長雨で初夏の花はほとんど終わってしまい、いつもと違う雰囲気でした。

 

f:id:i_ryuhey:20200817092236j:image

ツルリンドウ(樹林帯)


f:id:i_ryuhey:20200817092240j:image

ウサギギク


f:id:i_ryuhey:20200817092245j:image

エゾシオガマ

 

 

 

途中、遅れる方もいらっしゃいましたが、皆さん無事に下山することが出来ました。

 


f:id:i_ryuhey:20200817092249j:image

柏葉新道登山口

 

 

 

sAn trail | 登山ガイド 石島竜平のホームページはこちら

 

長野県安曇野市在住の登山ガイド。

憧れの北アルプス南アルプスから関東近郊の低山まで様々な山をご案内いたします。登山未経験者の方も道具の購入からサポート致します。

お気軽にお問合せ下さい。

 

   にほんブログ村 アウトドアブログへ