sAn trail

登山ガイド sAn trail / 石島竜平の山道ブログ

登山入門におススメの山?


san-trail.hatenablog.com

 

前回記事では、登山初心者がいきなり富士山に登るのはオススメしませんよー

ってことを書きました。

 

 

じゃぁ、初めて山に登るならどんな山がいいのか!?

 

①登山口や登山道がわかりやすい 

②登山者がそこそこいる季節を選ぶ

③標高が2000m以下の山

④登山口と山頂の標高差が大きすぎない

 

 

 

①と②は気持ち的に安心ですよね。

最初は登山口がどういう所なのかもわからないと思います。

 

③標高が2000m以下の山

→ 標高が高くなるほど気温は低くなります。また風や日射を遮る樹木も次第になくなっていくので、標高が高くなるほど様々なリスクが増えます。

山の天気は変わりやすいと言いますが、標高が高いほど天候の変化も早くなるので、最初は標高2000m以下の山をお勧めします。

 

④登山口と山頂の標高差が大きすぎない

→ 体力に自信のある人でも最初は標高差900m以内のコースにしておくことをお勧めします。

一般的に言われているのが、標高差300mを登るのに必要な時間は約1時間です。900mであれば3時間。これに下山や休憩の時間を含めれば、下山が完了するまでに6時間程度は必要です。

また、山頂の標高が1000mだったとしても登山口の標高が0mであれば、1000m登る必要があります。

逆に標高3000mの山でも登山口が標高2500mであれば500mしか登らなくていいわけです。

必ずしも標高の高い山=大変というわけではないんです。

 

 

 

f:id:i_ryuhey:20200120215416j:plain

 

じゃぁ具体的にどんな山!??

というと

 

・高尾山(東京都)

・御岳山(東京都)

・三頭山(東京都)

丹沢山系の大山(神奈川)

・箱根の金時山(神奈川)

大菩薩嶺山梨県

筑波山茨城県

 

 

これだけではありませんが、初心者にオススメの山は関東近郊でいえばこのあたりです。

 

関西方面は詳しくありませんが、六甲山とか伊吹山などは有名ですね。

 

上記した山は、標高が低い山のため、真夏は暑すぎるので春や秋がおすすめ。

 

あとは「山と渓谷」「PEAKS」「ワンダーフォーゲル」「ランドネ」

といった登山雑誌の入門向けのバックナンバーを参考にするのもいいですね!

 

自分で選べない!不安!!

という人は、もちろん登山ガイドのツアーに参加するのもありです( ^^) 

 

 

行きたい山が決まったあとは、ヤマレコやヤマケイオンラインなどの登山記録投稿サイトが参考になります。

(可能な限り新しい投稿参考にしましょう!)

 

 

 

 

sAn trail | 登山ガイド 石島竜平のホームページはこちら

 

長野県安曇野市在住の登山ガイド。

関東近郊の低山から憧れの北アルプス南アルプスまで様々な山をご案内いたします。登山未経験者の方もお気軽にお問合せ下さい。