sAn trail

登山ガイド sAn trail / 石島竜平の山道ブログ

高妻山・飯縄山②

 

一不動避難小屋からは小ピークの連続でアップダウンが続きます。

 

このルートは修験道の修行の道としても知られ、ルート上の所々に十三の仏と菩薩が祀られています。

 

一不動から始まり二釈迦、三文殊、四普賢、五地蔵、六弥勒、七薬師、八観音、九勢至、十阿弥陀、十一阿閦、十二大日、最後は乙妻山に十三虚空菩薩が祀られています。

 

修験道についてはまた今度触れられたらいいなと思います。

 

f:id:i_ryuhey:20191002163849j:image

一不動からの戸隠牧場と飯縄山

 

 


f:id:i_ryuhey:20191002163737j:image

文殊付近からの高妻山

 

紅葉が少し始まっていました。高妻山はまだまだ遠いですね〜

 


f:id:i_ryuhey:20191002163856j:image

黒姫山と紅葉

弥勒を過ぎて黒姫山を振り返った写真です

 

 


f:id:i_ryuhey:20191002163844j:image

九勢至からの高妻山

 

角度が変わるとまた雰囲気が変わりますね。

あまり九に見えないかもしれませんが、この先からガツンと急になります。

 

髭スリと呼ばれる急登の手前にちょっも珍しい植物が、、、

 

f:id:i_ryuhey:20191002180400j:image

ヒカリゴケ

 

明るいので、わかりづらいですがヒカリゴケというコケです。岩と岩の間の暗いところなどに生えています。

自分で発光しているわけではなく、反射板のように光を反射しているので、光っているように見えるんです

 

髭スリを登りきれば山頂までもうすぐ!

 

 

 


f:id:i_ryuhey:20191002163914j:image

高妻山山頂!

 

後ろには戸隠連峰の西岳が見えています。

高妻山から先に行けば乙妻山に続いていますが、今回のツアーではここまで。

 


f:id:i_ryuhey:20191002163837j:image

高妻山からの下山

 

写真左のピークが五地蔵山、写真中央のコルのあたりが一不動避難小屋、写真右が戸隠山です。奥には飯縄山も。

 

弥勒からの弥勒新道は、急で滑りやすいので要注意。

 

 

弥勒新道の途中はブナ林がとても綺麗ですよ〜

写真はありませんが、、笑

 

 

f:id:i_ryuhey:20191002181220j:image

途中に生えていたツルリンドウ

 

戸隠牧場に降りた後は、蕎麦やソバアイスがおススメですよ〜

 

 

sAn trail | 登山ガイド 石島竜平のホームページはこちら