sAn trail

登山ガイド sAn trail / 石島竜平の山道ブログ

中アのライチョウ保護増殖事業

ライチョウに少しでも興味のある方には、最後まで読んでいただきたいです。 以前投稿した記事を読まないと伝わらないと思うので、下記リンクも併せてお読みください。 ライチョウの保護増殖? - sAn trailsan-trail.hatenablog.com さて世の中がコロナで大変…

花の浅草岳と守門岳②

2020年6月22.23日 浅草岳から下山して小西屋旅館さんに宿泊。 2名1室で1泊2食1人7400円。 朝夕共に食事もしっかりしているので安いですね。 ただ、食事は多すぎて食べきれないのでもったいないかなと思いました。 31歳のガイドをやってる男が食べきれないの…

花の浅草岳と守門岳①

2020年6月22.23日 浅草岳と守門岳に登って来ました。 早朝4時くらいに安曇野出発予定が眠気に勝てず、6時出発。 反省。 朝に強くなれる日は来るのだろうか。笑 1日目は浅草岳へ。 ネズモチ平駐車場で登山計画書を提出して10時に出発。 月曜でしたが車はそこ…

コロナと登山と私

2ヶ月と16日間ブログを放置してしまいました。 世間が新型コロナウィルスで観光業は完全にストップ。 それにともないもちろんガイド業もストップ。 そんなこんなで色々思うことがあってブログも書く気になれず。 という言い訳のもとに放置していました(´ω`) …

ショウジョウバカマとスプリングエフェメラル

ショウジョウバカマは早春に咲く花の一種。 「春のはかない命」 「スプリングエフェメラル」 と呼ばれる植物の一つです。 ショウジョウバカマ以外にも、フクジュソウやカタクリ、キクザキイチゲ、アズマイチゲ、セツブンソウなどもその仲間。 フクジュソウ …

ザゼンソウとミズバショウ

2020/4/6 世間は新型コロナウィルスで大騒ぎ。 不要不急の外出自粛が求められていますね。 松本安曇野あたりでは、まだ感染者が少ないせいなのか、今日もマレットゴルフ場ではおじいちゃんおばあちゃんたちが大勢で楽しんでいました、、。 さてさて、そんな…

BCクロカン

2020/3/22 少し前のことですが、お客さんと一緒に志賀高原でBCクロカンを楽しんできました。 BCクロカンは通常のバックカントリースキーとは違って、 雪山に登るというよりも、山の麓やスキー場近くの森や雪原を楽しむ道具と思ってもらうといいと思います。 …

ライチョウの保護増殖?

先月の2月27日にさいたま市で開かれた環境省のライチョウ保護増殖検討会で、来年度の乗鞍岳から中央アルプスへのライチョウ20羽の移入が決まったそうです。 少し長くなってしましましたが、是非ライチョウが好きな人、興味のある人、知らない人もリンクの記…

屋久島④島一周観光

san-trail.hatenablog.com 2020/3/2-5 白谷雲水峡に下山した後はバスで宮之浦の街へ。 予約していた素泊まりの宿が「宮之浦」のバス停のすぐ近くで、助かりました。 泊まったのは「民宿アース山口」という宿。 素泊まりなので、外でご飯を食べる人であればお…

屋久島③縄文杉と白谷雲水峡

san-trail.hatenablog.com 2020/3/2-5 新高塚小屋を7時前に出発。 高塚小屋から縄文杉は歩いて5分ほど。 どーん! 広角です 樹高25.3m 胸高周囲16.4m 樹齢は2000〜7200年 参考 → 屋久杉巨樹・著名木 | 屋久島町屋久杉自然館 ※樹齢は7200年と言われています…

屋久島②宮之浦岳

san-trail.hatenablog.com 2020/3/2-5 屋久島に着いたその日は民宿で晩ご飯。 左上:飛魚の唐揚げ 右上:飛魚の刺身 右下:飛魚のさつま揚げ? 左下:ぶりの照焼き 中央:お煮しめ? 中上:タンカン 屋久島名物のトビオウずくし! タンカンも屋久島の名産だ…

屋久島①

2020/3/2-5 ハイシーズン前の屋久島にいってきました! 初日は屋久島の東側にある町、安房(あんぼう)に1泊。翌日の早朝から1泊2日で登山に行きました。安房は宮之浦に続いて屋久島で2番目に大きな街?です。 登山のルートは淀川登山口から宮之浦岳を経由し…

アバランチビーコン講習

新型コロナウィルスで世間は大変なことになっていますね。世間全体として、もう少し心に余裕を持ちたいですね。 さて、今年は暖冬でどこのスキー場も雪不足。 スキーや雪山登山をしないひとは、屋根の雪下ろしや雪掻きが無くてハッピーかもしれませんが(´-`…

機能と選ぶポイント?ヘッドライトの話③

san-trail.hatenablog.com 先日、明るければいいのか?という話と ルーメンとは何なのか?というのを書きました。 san-trail.hatenablog.com 今回はヘッドライトにはどんな機能やタイプがあるのか? ①明るさ調整機能 ②可動時間(照射時間) ③電池or充電式(…

そもそもルーメンて?ヘッドライトの話②

前回の記事でヘッドライトは明るければ良いって訳ではないですよ!というのを書きました。 今回はその明るさについて! ヘッドライトの明るさはルーメン(lm)で表されていますが、明るさの単位にはルーメン(光束)以外に、ルクス(照度)やカンデラ(光度…

明るいほど良い?ヘッドライトの話。

仕事で茨城県の鹿島の方に来ています。 今回は山ではなく川。 流域面積日本一の利根川の河口近くで環境調査のお仕事です! 夜間調査があるためヘッドライトを装着! 私の愛用しているヘッドライトはペツルのティカR +という4年ほど前に発売したモデル。 明る…

登山の装備

san-trail.hatenablog.com 奥多摩や丹沢あたりに登りに行ってみようかな〜 なんて思って、まず心配になるのが装備だと思います。 何が必要なのか? 1番確実なのは信頼できる経験者に教えてもらうことですが、そういった人が身近にいない人は、、 とりあえず…

ゆるゆると

今年はこのブログを読む人が少しでも有益なことを発信していきたい! ということを年明け早々宣言しました。 パチパチパチ〜 それはいいことなんです。 でもちゃんと書こうと思ったら、 デタラメなことは書けないし、しっかりと内容を考えたり確認しないとい…

sAn trailの初登山

san-trail.hatenablog.com 少し前の記事で、いきなり富士山に行くのはおススメしません! とかなんとか偉そうに言いましが、 私は登山を始めた頃、いきなり富士山に行きました!!!!笑 一応、その前に高尾山に登りましたがほとんどいきなりですね。 高尾山…

登山入門におススメの山?

san-trail.hatenablog.com 前回記事では、登山初心者がいきなり富士山に登るのはオススメしませんよー ってことを書きました。 じゃぁ、初めて山に登るならどんな山がいいのか!? ①登山口や登山道がわかりやすい ②登山者がそこそこいる季節を選ぶ ③標高が20…

登山の入口は富士山?

san-trail.hatenablog.com 登山を始めるにあたって、 ・登る山を決める ・ルートを調べる ・必要な装備を揃える などなど、やることは色々あります。 でもその話をする前に、、、富士山について。 山に登ってみたい! と思うきっかけは、アウトドア雑誌だっ…

登山をはじめる

明けましておめでとうございます。 新年最初の更新!今年の目標はブログを週に1回は更新すること! 本当は3日に1回にしようと思ったのですが、出来ない目標は掲げない!ということで弱気の週1宣言です。笑 本年も宜しくお願いいたします。 朝焼けに染まる富…

死なない程度に

クリスマスも終わり、いよいよ今年も残すところあと僅か。 年越し登山をする予定の方もいるんじゃないでしょうか。 年末年始はまとまった雪が降る?とテレビで言っていたような気がしたので、くれぐれも遭難にはお気を付けください。 登山業界では、、?? …

気が付けば師走

気が付けば、、、 前回の投稿から1ヶ月半 猛省。 改めまして、 気が付けば師走。早いものです。 師走以外にも年の瀬とか年末とか、ほぼ同じ時期を指す言葉がいくつもありますが、英語ではなんて言うのだろうかと思い、調べました! End of the year だそうで…

NZの電気ケトル

ニュージーランドから日本に帰ってきてお湯を沸かそうと、T-fal製電気ケトルのスイッチをON! あれ、、、? 「あっ」という間に、、すぐに沸かない? そう、、 T-falをもってしても「あっ」と言う間には、沸きません。笑 でもニュージーランドの電気ケトルは…

紅葉の十和田湖

台風19号の爪痕は、本当に悲惨な状況のようで、ニュースやFacebookを見るたびに心が痛みます。 被害に遭われた方が、一刻も早く元の生活に戻れることを願っています。 八幡平の宿、CLUBMANさんに泊まった翌日から十和田湖でお仕事です。 前回記事 → 八幡平の…

八幡平のお宿

台風の被害で各地が大変なことになっておりますが、、、、 私の住んでいる安曇野市は、(たぶん)ほとんど被害がなかったようで、無事です。 一刻も早く、被災地の方々が元の暮らしに戻れるように願っております。私も何かしら、自分の出来ることをして、力…

クサリ場の支点

ほとんどの人が信じて疑わずに使っている登山道のクサリ。 長い年月をかけて、こんなになっちゃったみたいです。 ちなみにこれは八海山です。 八海山はかなり危険な場所に登山道があるので、クサリを使っていて、それが切れたりしたら高確率で死んじゃいます…

高妻山・飯縄山②

一不動避難小屋からは小ピークの連続でアップダウンが続きます。 このルートは修験道の修行の道としても知られ、ルート上の所々に十三の仏と菩薩が祀られています。 一不動から始まり二釈迦、三文殊、四普賢、五地蔵、六弥勒、七薬師、八観音、九勢至、十阿…

高妻山・飯縄山①

初の添乗業務で高妻山と飯縄山に行ってきました。 今回はツアー登山の添乗員さん! なので、ツアー中は一番後ろを歩きました。 ガイドとして前を歩くのとは、また違って勉強になりますね。 ガイドさんは戸隠ガイド組合のお2人! 2人とも、とても良い雰囲気の…